犯罪歴・前科がある男性との恋愛・結婚はこう乗り切れ!



前科がある男性との恋愛

前科持ちの男性。もちろん、恋愛に発展するとき、彼に前科があるのかどうか、ほとんどのケースで知らずに恋愛に発展することがほとんどかと思います。

付き合うときに「前科、ないよね?」などのような愚問を投げかける女性なんてほとんどいないわけで、何かがきっかけで男性に前科があることが判明することが多いようです。

・本名を検索したらニュースになっていた

・知人からたまたま彼が前科持ちだと教えてもらった

・彼からのカミングアウト

彼からカミングアウトされたケースは、犯罪のケースによっては許せるかもしれません。

でも、それ以外の方法で知った場合、本気で彼の事を考えている女性は、奈落の底に突き落とされたような絶望感を与えられることになります。

 

「彼なら更生している」「今の彼は犯罪を犯した昔の彼と違う」そう思ってみようとしても、どうしても答えがみつからない・・・それが彼を本気で愛してしまっている女性の悩みになってしまうのです。

再犯は?彼の今後を考える

犯罪によって再犯率は異なります。

性犯罪は再犯率が非常に高く、40%もあると言われています。

もちろん、再犯してもみつからずに捕まらない可能性もあるため、実質更生する確率は非常に低い犯罪です。

 

傷害などは再犯率は低いです。

普段は暴力を振るわない人も、あることがきっかけで衝動的に暴力を振るったら傷害罪になります。

相手の怪我の具合で罪が異なりますが、殴った相手が頭を地面に打ち付けてしまい殺人罪になることだってあります。

計画的犯行なのか、衝動的な犯行なのか、、それでも罪の重さが変わるので、彼に前科があるとすれば、大事なことは刑期や罰金の金額などです。それが大きなものほど、大きな犯罪。つまり、どれだけ悪人であるか・・・と言う事になります。

 

全体の犯罪における再犯率は毎年変動がありますが、基本的には10数%程度。

8~9割はその後は捕まらないようです。

 

ただ、前科のある彼が、その後に捕まるかどうかよりも、捕まるようなことをしているかどうか・・・が重要になります。

 

覚せい剤などの禁止薬物での犯罪は、通常の交際相手であれば知りえることができます。

彼が覚せい剤で逮捕された前科があったとして、現在常に一緒にいながら再犯をしているような行動がなければもう大丈夫。覚せい剤は常習者となることがほとんどですので、目を凝らして観察してみてください。

 

横領罪や詐欺罪などは再犯率は高くありません。

ただ、それらのお金にまつわる犯罪の前科者は、お金に苦労する人生を歩むことになりそうですね。

そして他人を騙してまで犯罪を犯す人間なので、根本的に信用してはなりません。今も騙されていると思っておいた方が良いでしょう。

 

前科者との恋愛・結婚の考え方

結局は恋愛を続けるのか結婚するのか、決断するのはあなたです。

そして、一番簡単な乗り切る方法は別れること。

 

犯罪者と歳をとるまで一緒にいて、その中で子供を育てたり、家族や親せきと付き合っていったり、あなたにはできるでしょうか。

人は結婚をしなくてはいけないという義務はありません。そして日本では恋愛は自由です。

いくら大好きな彼でも、悩み続けるのであれば、必ず別れた方が良いでしょう。

 

ただ、事故を起こして加害者になったケースも犯罪者の中ではいますね。こういう場合は、何度も話し合った上で恋愛も結婚も一緒に罪を償うつもりでいくと良いかもしれません。

 

前科持ち・犯罪歴のある男性との恋愛は、別れるにせよ続けるにせよ、相当な覚悟が必要です。

関連記事

ページ上部へ戻る