働く女性のWEBマガジンDIPITY

Beauty

資生堂のエリクシール・シュペリエルを使ってみた必見の感想!

投稿日:

篠原涼子さんがモデルになっている資生堂のエリクシール シュペリエル。

1年以上このブランドを使ってみた感想と皆さんの評価をひとまとめにしてみました。

 

 

エリクシール・シュペリエル「つや玉」と呼ばれる最高の肌

 

メーク・クレンジングローションの感想

メイク落としとして最強と言っても過言ではありません。

サラッと落ちる感覚は気持ちいいくらい。。

 

メイク落としって本当に面倒くさいし、眠たいときに忘れがちになりますが、これなら毎日したいくらいです。

ただ、化粧が薄めの方は、クレンジングローションは必要ないかも。

 

 

 

メーク・クレンジングオイルの感想

お風呂の時に重宝しています。

ただ、メイク落としだけをしたい時は、「シュペリエル クレンジングローション」でOKだと思います。

 

つまり、使い分けする感じですね。

使い分けがもったいないという方は、オイルじゃなくてローションだけでOKです!

 

 

シュペリエル クレンジングムースの感想

実際の篠原涼子さんを知りませんが、写真で見る肌感に少し近づいているような感じが本気で実感できました。笑

 

洗っているときは普通の洗顔フォームと変わらないんだけど、洗い流しているときがサラっというか、、スルっと汚れが落ちる感覚です。

一押しで弾力泡が・・・と書いてありましたけど、そこまで弾力は無いですね。泡ですから。

 

個人差はあるでしょうが、乾燥肌の私にとってはシュペリエルの中でも一押しの商品!

 

 

 

ビューティーデバイス 限定セット

シュペリエルのシリーズでもこれは一度試していただきたい商品です。

この感想を書こうと思ったきっかけになるほど感動した美顔セット。

 

何がいいって、エリクシール初のエイジングケアセットでありながら、エリクシールどころか資生堂の商品の集大成のようなのがつまっています!

使い方も超簡単です。

 

 

 

レチノバイタルクリームの感想

お肌のつやを蘇らせるならこれ!!

こちらも使った方がいい商品です。美容液としては最高の成分が入っているらしく、価格・金額に見合った仕事をしてくれますよ!

シュペリエルの商品で一番最初に使ったのですが、これは本当に廃番にならないでほしいです!!

 

 

 

シュペリエルシリーズ みんなの感想

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/lisaana43/status/866886121514450944

 

 

 

https://twitter.com/C_mode_/status/866282563454648320

 

https://twitter.com/yuums/status/865941690615447552

 

 

以上、皆さんの感想でした!

やはり、値段的に多少高いイメージはありそうですけど、美肌とかつや玉とかはみなさん気にしているようですね。

 

資生堂のシュペリエルはシリーズとして今後も展開していくと思うので、今後もどんどん感想を追記していきます!

-Beauty

執筆者:

関連記事

都道府県美人ランク(全国美女ランキング)TOP10【最新版】

雑誌やテレビ番組、ネット上で調査された「全国美女ランキング」を基に、都道府県対抗美人ランクを作成しました。 いろんな調査方法があって、調査するやり方や媒体で順位がバラバラだったので、各調査の美女ランク …

世界美女ランキング(国別美人ランク)最新版

  男女、年齢、人種問わず美しさに対しての意識が高くなってきている昨今。 それは世界全体で見ても言えることで、美をテーマとした情報、コンテスト、ランキングは世の中に溢れています。 目の大きさ …

芸人イケメンランキング【2018年最新決定版】TOP15

  イケメンの芸人が多くなってきている昨今、次々に新しい芸人が出てきていますが、今回はネットの評価、イケメンというキーワードの多さなどを全部まとめて芸人イケメンランキング順位を決定してみまし …

黒ずみ対策毛穴ケアはこれで決まり!!

毛穴の汚れには2種類の汚れがあります。 1つ目が『油性の汚れ』です。 油性の汚れは、ファンデーションや日焼け止めといった主に化粧品などの汚れです。   2つ目は、『水性の汚れです』。 水性の …

オリンピック日本代表選手イケメンランキング夏季・冬季総合TOP15【最新】

4年に一度、世界が一堂に湧くオリンピック! スポーツ選手にとっても、オリンピックは思い入れの強い特別な大会。 夏季・冬季共に、各国で成果を出して出場権を掴み、代表選手となるためトレーニングを積み、世界 …