株式投資をする女性が増えている!賢いお金の運用術



銀行に預けても低金利。暗黒の時代に突入。

昔は銀行に預金を預けると年利で1%ほどもらえていた時代もありました。

今は、たかだか0.001%という時代・・・

 

1千万円預金してても年間で100円しか利息が付かないんです。。

時間帯やATMによっては一度引き出ししたら108円の手数料がかかりますので、どれだけ預金することが間違えたことなのかわかりますよね・・

 

 

資産運用の種類

資産運用というとおかたく聞こえるかもしれませんが、独身女性が増えている昨今、真剣に資産運用を行う女性が増えています。

資産運用には以下の種類があります。

・株式投資

・外国為替(FX)

・不動産投資

・国債

・保険の積み立て

・商品先物取引

などなど・・・

もちろん、どれもリスクがあるのですが、銀行に預金して1000万円以下は元本保証されていると言えどそれ以上は銀行が倒産するリスクがあるわけでリスクが皆無の資産運用なんてありません。

 

 

一から始める株式投資

株式投資と聞くだけでかなり敷居が高いような感じがしますよね。

でも、そんなことありません。

 

銀行の口座と同様に、株式投資をする際は証券会社で口座を開設します。

口座の開設はインターネットで可能。

 

日興コーディアル証券やみずほ証券など聞いたことある証券会社のHPから簡単に開設可能です。

申し込みには住民票などの身分証明が必要で、開設には1週間ほどかかりますが。。。

 

口座を開いたらその証券口座にまずは入金。

 

その入金した金額によってどこの株をどれだけ買えるのか決まってくるので、100万程度がいいですね。

インターネットで申し込みすれば、その証券会社のHPから簡単に証券を買うことができます。

 

実は、証券会社に直接電話などして証券を買うこともできるのですが、インターネットの方が断然手数料が安いので、パソコンを使って証券は購入するように。。

 

 

NTTやメガバンクなどの倒産はほぼあり得ませんので、日経平均株価がここ数年の平均値を下回ったときに購入すれば、確率論ですが、いつかはプラスになるときがくるってことです。

 

なぜNTTやメガバンクが倒産しないかというと、たとえ経営が傾いたとしても国が援助するからです。

リーマンショックのような金融危機を起こさないために、そういう大手企業が危険な時は国はいくらでも援助します。

また、メガバンクは経営統合するパターンもありますね。

どちらにしろリスクはある程度あるものの、銀行に預金するよりは日経平均株価が12,000円を下回ったあたりにそういった企業の証券を購入すればかなり期待値は高いってことです。

 

ただ、あくまで株式投資は自己責任になります。

お近くに詳しい人がいたら是非相談してみてくださいね!銀行に預金するよりはマシ!

 

関連記事

ページ上部へ戻る