男性が恋愛に冷める瞬間の5つのパターン



いつも○年で終わってしまう女子は必見

「前の彼もその前の彼も2年で別れた」

それってたまたまかと思ってますか?
たしかにその可能性もありますが、もしそれが必然だとしたら・・・

 

自分から冷めているのならともかく、いつも2年でフラれるっていうのは男性が冷めているのかもしれません。

冷められない女子を目指すためにどうすればいいの?

 

答えはありません。。。

何年経っても恋愛したいのであれば、何年経っても好きでいてもらうしかないですもんね。

 

では、男性が「冷めてきている」その瞬間を見分けることができれば、少しは改善するかも。

 

と言う事で、今回は男性が恋愛に冷めてきている5つのパターンを用意しました。

3つくらい当てはまっていたら要注意です。。

1.明らかに他の女性の影がある

これは、確実にやばい兆候です。

遊び人の男性だったら「私とその子、どっちが大事?」で済む話かもしれませんが、純粋な男性ほど他の女性には要注意。

ピュアな男子は他に気になる子ができれば、そっちと上手くいったら確実に乗り換えます。確実に。

ただ、うまくいかなかったとき、急に優しくなるのが特徴の一つです。

 

2.愛し合った後の対応が違う

決して回数が減るのは悪いことではないです。本能だから仕方ないと思うしか。

ただ、そのあとの対応が最初よりも全然違ったら性処理の対象と思われているかもしれないので要注意ですね。

最近キスしたがらないというプレミアムコースだとヤバいです。

 

3.笑わない

もともと笑わない人と付き合う女性はなかなかいないでしょうけど、全く笑わなくなったら危険信号。

男性はどこか後ろめたさがあると、無意識に表現してしまう生き物。

無理して優しくしていても、彼の表情が全然無表情ならばヤバいと思った方が良いかも。

喧嘩ばかりでも笑ってくれる時間があるなら絶対大丈夫です。

 

4.有り得ないことで喧嘩をするようになる

前までは絶対にこんなことで怒らなかったのに・・・というようなことで喧嘩になるようになったら危ないです。

男たるもの堂々としてどっしりと構えてほしいですが、些細なことで口を出すようになれば今後が思いやられますよね。

それが冷めてきている兆候ではないとしても、そんな小さな男性なんてフッてしまった方があなたの人生にプラスです。

 

5.完全に前よりも反応が薄い

これが一番わかりやすいと思っていいかもしれません。

LINEのレスポンスも面白い話も、会社の愚痴も彼の反応が以前よりも芳しくなくなったら冷めてきている証拠で間違いないです。

そんな時は「最近反応うすくない?」と直接聞いてみるのが一番いいかもしれません。

それで改善しなければ、残念ながら別れを意識した方がいいかも。

 

 

以上、冷めてきている兆候を見極める5つのパターンでした。

一度、冷めちゃったらもとに戻すのって難しいかもしれません。

本当に一生一緒にいてもいいと思えるなら頑張ってお互いで改善点を見つけ合うのも一つの手です。

 

関連記事

ページ上部へ戻る