スマホ・携帯の2台持ちの方がお得?携帯を便利に使う術!



損してない?今のスマホの使い方

次々と新しいプランをドコモ・au・ソフトバンクが発表して、もはや意味が分からない状態の携帯電話契約プラン。

完全に把握している人はなかなかいないと思いますが、月々の平均はちょうど1万円くらいというのが相場のようです。

 

もし1万5千円くらい毎月かかっている・・という方がいれば、ちょっと考え直した方がいいかも。

2台持ちで使い分ける

インターネット回線を使うのはスマホ。

電話をするのはガラケー。

 

こういう使い方をしている人は少なくありません。

しかもこの使い方で月額1万円を切っている人もたくさんいます。

たしかにスマホは通話しづらいので、ガラケーがあれば便利ですが、2台持ちの煩わしさは経験して気づくものです。

 

ただ、現在の一般的な連絡の取り方ってほとんどLINEではないでしょうか。

Eメールを使っている人って少なくなってきていますよね。
Skypeに限ってはもはや誰もスマホでは使っていない状態。

 

であれば、ガラケーだけバッグにしまっておいて、着信に気付かなければかけなおせばいいだけだし、スマホだけメインで使うっていうやり方もアリのような気がします。

 

 

スマホの2台持ちが最強!

2台持ちというと忙しい人かなと思われそうですが、まぁ、黙って読んでください。

 

1台はインターネット回線を引いたスマホを持ちます。

基本的に今あなたが持っているスマホがそうかと思います。

もう1台においてはインターネット回線を引いていないスマホを持ちます。

Wi-fiが拾える環境であれば、回線を引いていなくてもインターネットを使うことができます。

 

回線を引いているスマホ(Aとします)と、回線を引いていないスマホ(Bとします)を2台持つと何が便利なのか。。

 

それは、通常Aだけ持っている方は、Wi-fiを拾える環境にあるにもかかわらず、キャリア(契約している携帯の会社)の回線を使ってしまう場合が多いんです。

無料でWi-fiを使えるところが以前よりも圧倒的に増えている昨今、使わない手はないのに・・・

 

インターネット回線って契約によって制限があります。

Youtubeなどの動画を閲覧するとかなりの容量を使ってしまいますよね。

そんなときはキャリアの回線を使わず、無料のWi-fiを拾った方がかなりお得になるんです。

キャリアに契約していないスマホBがあることによって、Wi-fiしか使えなくなりますから、その場所でWi-fiが使えなかったらAを使えばいいだけ。

 

しかも月々の金額はAの契約だけ。

 

この使い方をすれば、確実にインターネット利用料を安いプランにすることができて、月々の利用金額も減ります!!

Lineなどの必要最低限のアプリも同期すれば、全く問題なく使えます。

 

是非、お試しあれ。

関連記事

ページ上部へ戻る