カップル・夫婦2人だけの温泉旅行の平均予算



カップルや夫婦2人で温泉旅行をすると、一段と2人の仲も深まってきますよね。

誰でも長い年月を一緒にいるカップルだったら、温泉旅行は行ったことがあるはず。

簡単に温泉旅行って言っても、しょっちゅうするものじゃないし、予算や頻度などはどんな感じなのか、徹底的に調べてみました。

 

まずは、人気の全国の温泉

1位 箱根温泉

東京から1時間で行ける関東屈指の人気温泉リゾート地。

最近は火山活動で客足が少し減りつつあるけど、それでも箱根の魅力はリピーターの多さからもわかります。
うら盆の送り火として転嫁される「大文字」は有名で、特に秋のシーズンは紅葉が人気。

箱根美術館や強羅公園などの名所も賑やかで、人は多いかもしれませんがのんびりできること間違いありません。

都心からのアクセスも非常に良いのもポイント。

 

2位 草津温泉

冬は雪景色もとても美しい名湯。

オシャレなカフェやペンションなどもたくさんあって、いろんなタイプの宿があるため何度も行きたくなる温泉地です。

群馬県にあるため都心からは箱根に比べて時間がかかりますが、時間をかけてでも行く価値あり。

湯畑と呼ばれる町のあちこちに湧き出ている源泉は、無料で楽しむことができるし、カップルにも絶対楽しめます。

 

3位 由布院温泉

温泉で有名な大分県から3位にランキング。
全国でも有数の湯量を誇り、豊後富士と呼ばれる由布岳の山麓は絶景で、秋から冬にかけては朝霧に包まれて天気が良ければ幻想的な景色を眺めることができます。

 

その他の有名温泉地

別府温泉(大分県)・・・別府と言えば温泉で有名です。近くには阿蘇くじゅう国立公園や、少し離れていますがパワースポットとして有名な高千穂峡があり、遠方からの旅行には最適。

 

登別温泉(北海道)・・・北海道でもっとも有名な温泉地。歴史的にも古く、泉質も良いとされており北海道以外からもその温泉を目的に観光客が押し寄せます。
札幌や函館からも近くて行きやすくて便利な場所にあるのも◎

 

道後温泉(愛媛県)・・・温泉街が商店街になっていて、のんびりしながら楽しめるカップルにもおススメの温泉地。明治時代から続く道後温泉本館はカメラに収めたい貫禄のある佇まいです。実は、それよりももっと古く3000年の歴史を持つ温泉地として知られています。

 

指宿温泉(鹿児島県)・・・鹿児島市から車で1時間半の砂蒸し温泉として有名な温泉地。かつては新婚旅行として多くのカップルや新婚さんたちが来ていました。砂蒸し温泉は神経痛や筋肉痛にも効いて、エステの効果も得られると女性に大人気。

 

 

毎年行く?温泉旅行の頻度・回数

ブログやツイッター、インスタグラムなどでカップルたちの温泉旅行の回数を調べてみました。

「初めての温泉旅行」や「2回目の温泉旅行」などのキーワードが目立ち、頻繁に行くことはなさそう。

 

でも中には、「恒例の」と、頻繁に行っているカップルもいて、カップルによって温泉旅行の頻度差は激しいですね。

あと、1度行った温泉地にはなかなか2度目がないことも判明。
意外だったのですが、「草津行ったから今度は箱根」みたいに、場所によって決めている感じでしょうか。

 

カップルの温泉旅行の頻度は数年に1度という結論に。

 

 

温泉旅行は割り勘が常識?

あるサイトの調査では、温泉旅行は割り勘よりも彼が多めに出すことが一番多いと、アンケート結果が出ています。

 

彼氏が全額負担するカップルの割合・・・13%

彼氏が多めに負担するカップルの割合・・・43%

完全に折半するカップルの割合・・・32%

 

さすがに全額彼に負担してもらうのは申し訳ないし、そういう女性と思われたくないですよね。

ただ、男性としても完全に折半も格好悪いし、気持ち多めに出すのが一般的なカップルでしょうか。

学生や同じ職場だと、収入もほとんど変わらないでしょうから、男性も背伸びすることなく折半することがほとんどのようです。

 

温泉旅行は海外旅行のように高額ではありませんので、お金のことはあまり気にしない大人のカップルも多いかもしれません。

 

 

温泉旅行は二人で4万円以内の予算!平均をチェック

あるサイトの調査では、一人当たりの温泉旅行の平均予算は20,000円以内が大半でした。

2人でも40,000円以内!

 

もちろん、目的地や宿泊先のホテルや旅館のグレードにもよるかもしれませんが、交通費を含めても一人2万円で抑えられるのは良いですね。

 

2人で14万円以上もかけて温泉旅行するカップルも6%ほどいましたが、さすがに一般的な収入のカップルだとコレは海外旅行に行った方がいいような・・・
人の価値観なので、どっちが良いとはハッキリ言えませんが。

 

あと、二人で1万円以内に抑えるというカップルも5%もいました。

電車ではなくバスにしたり、中には日帰りにしたり、いろんな楽しみ方ができるのも国内旅行の楽しみ方。

そして、こういう節約旅行って、逆にいろんな楽しみを見つけることができたりするものです。

予算に縛られず楽しみたいかもしれないけど、ずっと一緒にいたいと思っているカップルだからこそお金のことを気にするのも大事。

 

思い出にも残るのんびりできる温泉旅行を大好きな人と楽しんでください^^

関連記事

ページ上部へ戻る